日本機械工具工業会のご案内

日本機械工具工業会には多くの会員メリットがあり、貴社のステータスも一段と向上します。
業界情報の入手、各種調査、JIMTOFなどにも日本機械工具工業会をご利用ください。

入会案内

日本機械工具工業会は、切削工具・塑性加工工具・耐摩耗工具等の機械工具とその原材料を製造する企業による、日本で最大の機械工具メーカー団体です。機械工具と関連製品を製造している企業は正会員として、製造していない企業は賛助会員として入会することができます。



JIMTOFへの出展

第1回開催より当工業会が協賛しているJIMTOF(日本国際工作機械見本市)への出展に際し、出展料の割引、展示スペース・展示場所の優先的な確保など様々な優遇措置を受けることができます。



機械工具統計資料の早期入手

経営方針決定の貴重な指針となる鉱工業統計速報など、各種基本的な最新統計データを早期に入手することができます(日本機械工具工業会「工具会員統計」、経済産業省「機械統計」、財務省「貿易統計」等)。



新政策等の情報入手

優遇税制を始めとする経済産業政策・助成制度等の情報を早期に入手することができます。また、各種助成金等を申請する際、当工業会からも種々支援させていただきます。



各種会議・会合の開催

総会、理事会、賀詞交歓会、また各種委員会・製品別部会を開催、機械工具の技術交流、国内外の市場動向・経済状況・業界関連税制等についての情報収集を行うことができます。



環境問題への積極的な取り組み

「環境への配慮」に積極的に取り組み、会員企業への環境調査に基づいた表彰、環境に優れた製品に対しての認定制度を設けています。また、PRTR (化学物質排出移動量届出制度)・コバルトの特定化学物質障害予防規則への対応に取り組むほか、工業会会員が使用できるSDS(安全データシート)ひな形も作成し、会員の便宜を図っています。



海外切削工具メーカーとの会議

ECTA(European Cutting Tools Association)、 USCTI(United States Cutting Tool Institute)と協力して、World Cutting Tool Conference(世界切削工具会議:WCTC)を共催しています。3年毎に開催されるこの国際会議への出席は、海外の切削工具業界の情報入手に役立ちます。



海外展示会出展のサポートや展示会視察ツアーの実施

EMO(欧州国際工作機械見本市)・IMTS(国際工作機械見本市:シカゴショー)等、国際見本市への出展サポート、工業会会員による国際展示会視察ツアーを実施しています。



各種表彰制度への推薦と日本機械工具工業会の表彰制度

政府、業界団体、新聞社等が実施している褒章・叙勲をはじめ、各種表彰制度の受賞候補者としての推薦を受けられます。また、日本機械工具工業会独自の表彰制度もあり、工業会に貢献した方をはじめ、優れた開発や環境面での取り組みに対し、毎年多くの会員企業(個人も含む)が表彰を受けています。



標準化活動への取組み

当工業会はISO・JIS規格の原案作成団体として標準化活動に取り組んでいます。切削工具等の規格に会員の意見を反映させ、製造業者及び使用者の利便性を高め、生産性の向上、取引の円滑化・校正化を目指しています。また、業界規格についても制定・発行しています。



出版物等の購入斡旋、割引特典

技術資料等、出版物の購入を斡旋しています。また、機械統計月報・年報、JIS・ISO・業界規格は割引特典があります。



広報について

工業会内外の情報の告知ならびに主要行事の告知・報告等のツールとして、日本機械工具工業会機関誌「JTAジャーナル」を発行しています(季刊)。また、ホームページでも各種情報を掲載し、会員と工業 会の間の情報の懸け橋となっています。



“賛助会員制度”もあります

工具を製造していなくても当工業会(業界)に関心がある方々には、賛助会員としてご入会いただけます。JIMTOFへの出展も可能です。詳細は事務局にお問い合わせください。